鈴木 優也 鈴木 優也
営業スタッフ

YUYA SUZUKI

2015年 新卒入社 善通寺インター店

Why カローラ香川?

私は学生時代に居酒屋のバイトを経験したことで、人と関わる楽しさを知ることができました。この経験がきっかけで接客業をしたいと思うようになりました。
元々クルマに興味があり大学での卒業論文をクルマに関することにした程です。
こういった背景から自動車会社の営業職を希望したわけですが、当社を選んだ理由は親しみやすいカーディーラーという点が大きかったです。親がカローラ香川でクルマを購入しているなど付き合いがあり、私自身もお世話になっていました。
親子二代に渡っての付き合いです。それだけに安心してお任せできるという印象が強かったです。次は私自身がお客様の大事な方のカーライフを任せていただき、沢山の人とクルマを通じてお役に立ちたいと思っています。

Your challenge

Your challenge

クルマは生活必需品の一つとして日々の生活に欠かせないものとなっていますが、クルマの販売だけでなく購入後の繋がり(フォロー)を大事にしたいと考えています。
そのために"お客様のことを知る"ということを大事にしています。毎日会って話すことができない以上、お話しできる貴重な時間で、お客様自身が何を考え、何を思っているかを聴けなければいい提案はできません。カーライフアドバイザーとしてどれだけお客様の声を聴くことができるかが重要です。
さらに私たちが知っている知識をお客様が当たり前のように知っているとは限りません。
お客様目線で様々な情報提供やアドバイスをさせていただき、安心感を持って少しでも多くの方にクルマのことを任せていただきたいと思っています。

カローラ香川’s teamwork

カローラ香川’s teamwork

日々仕事をしていく中では様々な接客場面に遭遇します。
その中にはお客様に喜んで頂けた良い事例もあれば悪い事例もあります。
良い事例に関してはミーティングの際に、積極的に発言し他のスタッフと共有することで全員がよりよい接客やご提案へと繋がるようにしています。
また悪い事例についてはなかなか他のスタッフに言い辛いものがあります。
しかし自分の考えだけでは偏った意見になりかねないので、客観的な意見を社内で問いかけることで再発防止や周囲への注意喚起となります。
"良いこと"でも"悪いこと"でも、話しやすく相談しやすい環境があり、そしてお互いに高め合える環境がカローラ香川にはあります。
そんな職場の中で日々やりがいを感じながら業務に励んています。

一覧へ
ENTRY