世戸 秀和 世戸 秀和
U-car事業推進室 室長

HIDEKAZU SETO

1994年 新卒入社 総合営業推進部 U-car事業推進室

Why カローラ香川?

高校生の時にトヨタスープラに憧れていたことと、車の整備にも興味があったことが志望理由です。また、整備の人と接することもありましたが、とてもかっこよく見えて「クルマの整備士になりたい!」と思うようになりました。
その後、会社説明会などに参加する中で、現社長とサービス部長が自動車の構造などを丁寧に、また熱心に教えてくれたことをよく覚えています。サービス部長は温かみもあり、とても好感を持てたことから、紹介してもらった整備学校へ進学し、サービススタッフとして当社に入社しました。
技術革新が激しい自動車業界です。デジタル化の中でもOBの方々の思いや歴史を継承しつつ、さらに存在感のある会社にし、人の優しさとか暖かさを大切にしていきたいと思っています。

Your challenge

Your challenge

現在は中古車の販売・仕入れ・物流に関する業務を任されています。"どうすればお客様に喜んで頂けるのか?"、"どうすればたくさん買って頂けるのか?"、"どうすれば安心して長く乗って頂けるのか?"を日々考えながら仕事をしています。
"新車よりも価格を抑えてクルマを購入したい"、"免許取りたてだからまずは中古車で練習したい"など、中古車購入の理由は様々ですが、どの様な客様に対しても心から喜んで頂き、「カローラ香川は新車だけでなく、中古車もすごくいいね!安心やね!」と言ってもらえることを目指しています。
また最近では動画制作にもチャレンジしています。今後も色々な広告手法が出現すると思いますが、常にその手法をアップデートしながら、より良い情報をより早くお客様に伝えていくことを心がけています。

カローラ香川’s teamwork

トヨタカローラ香川の中古車は我々が作っています。
まず、新車に乗り換えたときにお客様が乗っていたクルマを当社が譲り受けます。そのクルマについて、ボデーや内装のチェック、タイヤなどの自動車構成部品、消耗品に至るまで、隅々まで徹底的にチェックします。
そのあとは、入念に整備し、ボデーも磨き、室内も清掃して展示場に並べます。
総勢20名以上が1台の中古車を作るのに携わります。「今まで大切に乗ってきたお客様の気持ちを考え、次に大切に乗ってくれる人のことを考えながらいい車をつくろう!」という意識で協力し合っています。
新車のときは装備されていなかった安全装備なども、「後付して商品化しよう!」といった意見をメンバーの中からもらい、実際の商品に活かされています。スタッフ1人では活動量&内容にも限界がありますが、チームで協力すると、予期せぬ良いアイアデアが生まれることがあります。それが楽しいんです。

一覧へ
ENTRY